『ら・ら・ら』稽古場&旅日記

lalala2015.exblog.jp
ブログトップ

11月27日☆渡辺聖「愛をとりもどせ!」

さて、本日は米子市民劇場の方々にお見送りいただき松江市へ移動し、松江市民劇場での例会でした。

松江駅からバスで移動中、なんと事務局に『ら・ら・ら』のピンクの看板が!!!
みんなで、「お〜!!!」と言って写真を撮りました。嬉しいサプライズでした003.gif

そして、搬入搬出も一緒に汗をかいて頑張りました!
そして、ご準備いただいたお通しの部屋の暖簾をくぐると…そこには…!!!
写真のような景色が!
d0334805_23170403.jpg

d0334805_23170401.jpg

お通しの部屋がすぐ満席になる程、皆頬張っていました。
それから、お抹茶をたてていただき、美味しくいただきました。
交流会もとても素敵なお店で、盛り上がりました。
d0334805_23170409.jpg

さて、本日の日記は渡辺聖です。
**********
皆さん、こんにちは~。島根名物、宍道湖のシジミの味噌汁を飲んで元気いっぱい、渡辺聖です。

旅公演もいよいよ半分に達しようとしています。
ようやくパネルの建て方やパンチの敷き方など、今回の舞台の作り方が入ってきています。

しかし、頭に入ってるだけではダメなんですね。落ち着いて、丁寧な仕事をするという心構えがないと意味を成しません。

個人的には今が一番自分にとって難しい時期だと思っています。中途半端に仕事を覚えたせいで自惚れが出てしまうんですね。
「俺はできるようになってるんだから、先輩なんて何するものぞ」とか生意気に思ってしまうわけです。

そう言う考えが出ると、丁寧な仕事をしようという心構えが失われるのではないか、と思いました。
結果的にそのせいで、前はできたことを失敗したり、先輩に怒られたり…………

どうすりゃ、元の自分に戻れるのかな。できるのかな、とかなり落ち込んでいた自分。

そんな僕を元気にさせてくれたのが、今日のお通し(山陰地方では、農繁期に食べる軽食を「はしま」と言うそうです)でした。
厳密に言うと、お通しを持ち寄ってくださったサークルの方々でした。

僕達が来るのを本当に楽しみに待ってくださり、ご飯やお茶を入れてくださって。
なんだか、食べてる最中に、涙がでそうでした。

その気持ちが根幹に必要なんだなと思いました。やっぱ世の中愛だよ!なんて柄にもなく思ったのです。
あの小さなシジミの中に込められた大きな気持ち。絶対忘れませんよ!

以上、サトルでした!
d0334805_23170563.jpg


**********

彼は、開演前の「時間周り」という仕事もしています。
座組にもよりますが、舞台監督が信頼している人、舞台監督の次に責任を持てるようなポジションの人…がやらせてもらうようなお仕事と言われる事もあるくらいです。
開場した時、15分前、1ベル時の5分前、この3回を全ての楽屋に回ります。
集中しながら準備をしている役者やスタッフに正確に丁寧に、そして無駄なく時間を伝える…簡単なようでいてとても神経を使う仕事だと思います。
外部の現場によっては、「その声やキャラクター、言い方が気に入らない。」と言われてクビになるような事もあると聞きます。
最初は、みんなから笑われたり叱られたりしていましたが、最近は正確に丁寧に時間周りをしてくれています。

頑張れ〜!サトル〜!お姉ちゃんは応援しているぞ!!!

035.gifおまけ035.gifのコーナー
松江市民劇場の皆様との例会を無事終え、ホテルの部屋についたら…またまたこんなサプライズが!!!
運営担当サークルの皆様から嬉しいお手紙とプレゼントが…。
本当にありがとうございました。
d0334805_23170596.jpg


053.gif麻リ(あさり)053.gifでした。



[PR]
by lalala2015 | 2015-11-27 22:40

2018年の『ら・ら・ら』稽古場の様子や神奈川、北海道、茨城の旅公演の様子をアップしていきます!お楽しみください!


by lalala2018