『ら・ら・ら』稽古場&旅日記

lalala2015.exblog.jp
ブログトップ

12月15日★夏川正一『ありがとう!』

終わりましたね~♪

昨日、最後のバラシ・搬出作業を終えて帰京し、今朝は7時前に起きてしまい(もう早起きが癖になってます)、『寝てていいんだ~♪』と二度寝をしたChikaです。

『ら・ら・ら』中国ブロック公演も終わり
2015年の仕事納めです。

そう!
今日の荷降ろしで旅公演も終わりとなります。
(あ、明日総括がありますけど…)

我が劇団は、公演終了の次の日に荷降ろしがあります。
大道具、小道具類は山梨の倉庫へ。
照明、音響機材はそれぞれの会社に。
楽屋で使っていた物や衣裳は劇団へ。
順々に降ろしていきます。

今日は倉庫組は男子のみ。
免除組の忠さんや只今休団中の弘くんも行っているようです。
倉庫整理も兼ねて行っているので、大道具を把握しているメンバーがかり出されています。
老若男…で朝早くから倉庫に向かいました。

師走ですもんね。
劇団も大掃除の時期なのです。

女子はというと、夕方倉庫組が帰ってくるのを劇団で待ちます。
劇団降ろしの荷物を降ろしてお片付けです。

d0334805_22204667.jpg


今日はオバチャン組は後輩のご好意でお休みです。
一昨日の日記にもありましたが、仕込みバラシが免除になった私。
衣裳部の中でも『洗濯ババア』を担当して15年以上。劇団歴の半分以上洗濯係をやっていました。
この公演でお役御免となるのも少し寂しい気持ちです。

楽をさせてもらう分、他にやるべき事、責任が増えていくのかもしれません。

もう一つ、後輩に譲ろうかと思っている仕事があります。
それは、この日記係。

日記担当になってどれくらい経ちましたか…。
この日記の形態を作ったのは私です。
その日、日記を書いてもらう人を決めて原稿をもらう。
写真を撮る。
写真を編集する。
その日あったことやその人の事を日記の前後に書いて、全体を編集する。
打ち込んでアップする。

この作業は1~2時間かかります。
私が担当した始めは一人でやっていたので、旅中、睡眠時間が削られて寝不足が続いていました。
(こんな形でやらなきゃよかったのですが…023.gif)
それを見た後輩たちが、
「一緒に日記担当やりますよ」
と声をかけてくれて一人が二人に、
二人が三人に、
今回は四人で回すことができて、私も楽になりました。
今回の旅では、相馬、稲、吉本が日記担当をやってくれて、平塚や制作助手で来ていた岸もいろんなシーンで写真を撮ってくれて、バラエティーにとんだ日記をお送りできたと思います。

みんな、ありがとう。
お疲れ様でした。
日記担当、卒業します!

…とまでは言いませんが…037.gif
ま、徐々に引退していきまーす。

劇団員の皆さん、ゲストの皆さん、ご協力ありがとうございました!

毎日、読んでくださった鑑賞会の皆様、ありがとうございました!
コメントを入れてくださった会員の方、ありがとうございました!

これにて『ら・ら・ら』の日記は終わりまーす。
また、来年の秋にお会いしましょう!

056.gif日記担当 Chika コト 水野千夏056.gif


そして、稽古場&旅日記のラストを締めるのは…
劇団代表取締役(本人は戸締まり役と言ってます)であり、制作部長の夏川正一です。

バシっと締めてもらいましょう…!

072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif

劇団朋友『ら・ら・ら』中国ブロック25stの旅も、無事故、大大大好評で無事、千穐楽を迎えることが出来ました。
これもひとえに市民劇場、鑑賞会の皆様、そして今回の旅班の皆様に支えていただいたからこそと思っています。

本当、本当に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

そして今日はトラックに積んであったすべての荷物を山梨にある倉庫に入れ、劇団に戻ってきてまた整理をしています。
そこまで無事に終えて初めてすべて終了となります。
スタッフの皆さんご苦労様です。
ありがとうございます。

「『ら・ら・ら』のキーワードは“ありがとう”です。」と何度も皆さんに言ってきました。
この言葉を心の底からまた言えることが本当に嬉しいです。

客演の原さんをはじめ、牛山さん、朝山さん、ありがとうございます。
出演者の皆さん、ありがとうございます。

脚本の太田さん、演出の黒岩さん、その他各プランナーの皆様、本当に良い作品になりました。ありがとうございます。

舞台監督の今村さんをはじめ、外部スタッフの皆さん、劇団員の俳優でありながらスタッフとしてついてくれた皆さん、トラックの菅さん、皆さんのおかげです。ありがとうございます。

そして・・・
最後に玉島から始まり岡山で終えた中国ブロックの会員さんお一人おひとりの皆様、皆さまが最後の第三の創造者です。
素晴らしい舞台を一緒に創ってくださった仲間です。
皆様がいなければ成立していません。
それにもまして、仲間を増やそうと様々な努力を重ね、いろいろな思いをして当日観劇したいただいた皆様と一緒に舞台を創ることが出来ましたことに、心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

劇団朋友はこれからも“皆様の琴線に触れる作品”を創り続けて参ります。
この度日記を読んでいただいてる方も含め、またお会いする日を楽しみにしています。

最後の最後に…
“ありがとうございました”



d0334805_22205070.jpg


072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif



[PR]
by lalala2015 | 2015-12-15 12:03

2018年の『ら・ら・ら』稽古場の様子や神奈川、北海道、茨城の旅公演の様子をアップしていきます!お楽しみください!


by lalala2018